美容室Dreamsのblog〜ドリカンおすすめ保管庫〜

美と健康と地球環境浄化がテーマの美容室Dreamsのblogです(^^)
書いているのはロハスなドリカンことDreams管理人やドリームズのスタッフです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

阪神淡路大震災に想う・・・

 1月17日・・・阪神淡路大震災のあった日ですね。
改めて亡くなった方の魂とご遺族の方の心が安らかでありますようにと祈ります。

2年前に書いた記事はこちら


最近ハイチで大地震がありましたね。
略奪も起こっているようで、体だけでなく心までも傷ついているのが悲しいです。
※ハイチ救援金はこちら


地震が来て傷つくのは人間や動物達です。
地震は汚れて傷ついた地球の自浄作用なんですよね。

動物達は地球を汚したりしないから、責任は私たち人間です。

自分達の手で地球を浄化しないと地球さんは自分で治そうとしてしまいます。

そうならないように、地球を綺麗にしようというのがビーワンプロジェクトです。


"Heal the earth"  地球を癒そう!

マイケルジャクソンの想いを共有し、これからも地球環境浄化に邁進してまいりたいと思います。

ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(2) | -

動機の大切さ

小さい頃から「こんなこと言うと間違ってるって言われやしないだろうか?」「こんなことすると恥ずかしくないだろうか?」って言う観念に囚われてきました。

でも最近はちょっと心境が変わってきました。

実際の発言や行動が良い・悪いでは無く、その発言や行動の”動機”が大切なんじゃないかなと感じます。

「なんのためにするのか?」

目的が大事なんだと思います。


その動機が”利己的”であればしっぺ返しを食う。
自分で撒いた種は自分で刈り取るしかないってことですね。

まだまだ動機の全てが”利他的”であるわけもない自分。
でも出来ることから少しずつして行きたいと思います。

利他的・・・とっても大事な動機です。
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | -

2008年元旦

今日はゆっくりと家族と過ごしました、穏やかな新年が迎えられて感謝です。
今年も一層環境浄化の為にがんばって行こうと気持ちを新たにしています。

話は突然変わりますがアセンションと言う言葉をお聞きになったことがある方も多いのではないでしょうか。
26000年に一度サイクルで行われる地球の次元上昇で、2012年と言われています。
今この地球に生まれてきてる自分達はこの大チャンスに遭遇するために来ているとも言われています。

昨年12月頭にあった忘年会で来年の抱負をといわれ、こんな話をさせて貰いました。
「2012年と言われているアセンションが実は5年時間軸がずれていて2007年であると言う説があります。すると時間はあと2週間弱しか無いわけで、もしかしたら来年(2008年)は迎えられていないのかもしれませんね。」って。

ありがたいことに2008年が迎えられたわけで感謝なのですが、それでもあと5年をきってしまったわけですから、一層がんばっていかないといけないですね。

自分がアセンションをどう解釈してるかと言うと・・・(諸先輩方の受け売りですが)
地球自体が次元を上げるわけですから、そこに住む私たち次元を上げておかないと生きられないってことです。
例えて言うと、今河川の下流は汚れてますよね?
でもそこで生きてる魚は居るわけです。
「汚い水で可哀想だから」と上流の清んだ水に連れていくとたちまち死んでしまう。。。
汚い環境で生きてきたものは清流では生きていけないんです。

今地球はとても汚れています。
人間も汚れているのは、今起きている様々な事件などから容易に分かります。
私たち人間がどう言う状態であろうとお構いなしに地球はアセンションします。
その時に自分がどう言う状態に成長してるかによって、アセンションした地球はそのまま母なる地球であるか、清流となった地球で生きていけなくなるかの分かれ道です。

人はみな成長したくて生まれてきてます。
アセンションは大チャンスなんですよね。
環境浄化の為の行動=成長
今自分達の行動で環境を浄化していける現代に生まれてきたのは本当に幸運なことです。

でも何をしたら良いのか分からなかったりします。
どうすれば良いのか?
キーワードは「利他的思考・行動」だと思います。

現代社会の様々な問題は自分だけが良ければ良いと言う利己的な動機の結果です。
それを解決していく為には反対のことをすれば良いのではないでしょうか。

松下幸之助さんや稲盛和夫さんもおっしゃってますが公に利することが成功法則であり成長法則です。
「原因と結果の法則」からも、思考や行動する時の動機が”利他的”であれば、良い結果が得られることが分かります。

では利他的ってどう言うことでしょうか?
簡単に言うと「自分より人の為に」ってことですがこれがちょっとややこしいことがあります。
例えば「家族の為に」と考え行動することは利他的だと思うのですが、家族のためにと贅沢な暮らしをすることはどうなのでしょう?
その贅沢な先進国の暮らしが途上国の食物を搾取してるのは明らかです。
(日本では毎日3000万人分の食料が廃棄され、世界では毎日何万人の子供が餓死しています)

目の前のお客さんや家族のことを考え無いで良いと言ってる訳じゃないので誤解しないで下さいね。
ホンの一例です。

でもこう言った迷いから開放される方法があります。
思考と行動を「地球の為」にすれば、おおよそかなりの利他的です(^^)

だから地球環境への取組みはとても素晴らしいことです、迷わず進めていこうと思います。

そう言う意味でビーワンはありがたいです。
ただ自分で使うだけ、お客さんに使って喜んで貰うだけで環境浄化出来るものはそうそうありませんから。

”迷わず歩ける”ってことは、本当に幸せです(^^)
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | -

昨日は甲府まで行ってきました。

昨日はビーワン総販売元環境保全研究所社長の奥様の社葬に参加するため、甲府まで行って来ました。
社長はじめご家族ご親族の方やビーワンの仲間が沢山集まりました。

奥様にはお会いしたこと無かったのですが、祭壇に飾られた笑顔と、皆さんからお聞きした思い出から本当に素敵で素晴らしい方だったんだなぁと感じました。

金城さんの弔辞で紹介してくれたエピソードに感動し、深く考えさせられたので少し感じたことを書きます。

奥様は社員の方やビーワンの仲間から「おかみさん」と呼ばれ、とても信頼・慕われていました。
おかみさんは社長のことを「おとうちゃん」って呼んでました。

ある日金城さんがおかみさんに聞いたそうです。

「おかみさん、生まれ変わってもおとうちゃんと結婚する?」

すぐさまおかみさんは・・・

「あったりまえさ!」

って。


本当に信頼しあってる様子が目に浮かぶようで感動しました。


そのとき、ふと思いました。

「嫁さんが同じことを聞かれたら、なんて答えるだろう?」って。


怖くて聞けませんが・・・(^ ^;Δ フキフキ


その問いを自分にしてみました。

「嫁さんと生まれ変わっても結婚する?」って。

答えは即座に「Yes」でした。


その時もの凄く深く感謝の気持ちがわいてきました。
ありがとう・・・って。


その時また意識が拡がるのを感じ、ある想いがわいてきました。

樋口やお店の子達をはじめ、西銘社長はじめこのビーワンの仲間と生まれ変わってもまた出逢って一緒に仕事をしたい!・・・って。


この時、更に感動し大きな幸福感に包まれ、深い深い感謝がわいてきました。

なんて幸せだろう!
なんて恵まれてるんだろう!

そう感じました。


今の世の中って、人と人とのつながりを感じられず苦悩してる人が沢山居る中で、こんな素晴らしい出逢いに恵なれて生きていられる。
本当に幸せです。

もっともっとがんばっていかないといけないなと思いを新たにした一日でした。
本当に感謝です、ありがとうございます。
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | trackbacks(0)

「地球環境浄化宣言」 〜美容室Dreamsの夢〜



皆さんも是非、「ちきゅう応援団」の仲間になってください。
それが私達の切なる願いです。

良かったら↓もご覧下さい。
美容室Dreamsと言う屋号への想い
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | trackbacks(0)

「サンタさんって本当に居るの?」

娘は上が小2なのでまだ聞かれませんが、いつ子供に聞かれるかドキドキしてます(^ ^;Δ フキフキ

でも聞かれたらこう答えようと決めてます。


続きを読む >>
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | trackbacks(0)

ビーワンと出会って・・・

ビーワンシステムと言う、髪や頭皮に抜群の浸透性を誇る“姫路の天然水”を基にした美容技術に出会って3年が経ちました。沢山のお客様に喜んで頂けて、ビーワンを通じて沢山の仲間と出会えて・・・・本当にビーワンに出会えて良かったと感謝してます。

ビーワンのテーマは「美と健康と地球環境浄化」です。
美容室ですから”美”を追求するのはあたりまえですよね。
確かに枝毛が消えたりと蘇生現象が現れるくらい髪は良くなります。
では何故”健康と地球環境浄化”なのでしょうか?

美容室で使われているカラー剤やパーマ剤は除草剤よりも早く雑草を枯らすほど強い薬品だったんです、その事実を知って私も大変ショックを受けました。
お客様に対する影響・施術する美容師に対する影響・排水による汚染・・・考えれば考えるほどショックと共に「申し訳ない」と言う気持ちになりました。
「お客様に喜んで貰える美容って素晴らしい!美容師って素晴らしい!」って思ってますからなおさらです。

でも、その問題を解決するために生まれたのがビーワンシステムなんです。

ビーワンシステムには必ず”プレ処理”と言う工程があります、これが気持ちいい!
眠ってしまいそうなリラクゼーションと体に必要な水分が補えることで体調が良くなったりします。
(自分も頭が痛いときなどは”プレ処理”して貰います)
それとビーワン水に化学薬品を混ぜることにより薬品使用量を減らし、カラーリングなどの効果は残しながらも毒性を緩和してくれるんです
もっと詳しい話はスタッフに聞いて下さい、ここではちょっとはしょって私の想いを語ります。

私は「もっと多くの人にビーワンを知って欲しい」「ご家族やお友だちにビーワンサロンを紹介して欲しい」「これから美容師を目指す子はビーワンサロンを選んで欲しい」と思ってます。
勿論Dreamsに足を運んでくれる方が増えればこんなに嬉しいことはありません。でも遠方の方でDreamsはちょっと遠くて・・・って方には喜んでお仲間の美容室を紹介します。
県外でもかまいません、仲間は全国に居ます。

念のために言っておきますが、そのサロンを自分が紹介したからって紹介料等がうちに入るわけではありません。ある意味、他店を同業が紹介するなんて普通ではありえないですよね?でも、自分は喜んで紹介します。

何故か?

大切な人のご家族やご友人を薬害の危険にさらすことが耐えられないからです。

話は少しそれますが、美容師の職業病とも言える症状に”手荒れ”があります。
夢を持って美容師という職業を選び、がんばって居たにも関わらず、手荒れがひどく泣く泣く美容師をやめていく子がもの凄く沢山居ます。
これは美容師が常に薬剤を扱ってることに関係してるのではないか?・・・と思ってます。

ビーワンを導入してから、自店にひどい手荒れの子は居なくなりました。(以前は居ました)
お店で働く子のことを考えてもビーワンを使わない施術は自分的にはありえません。

もし美容を目指してるお知り合いの方が居らしたら、是非ビーワンサロンを選んで下さい。
自分が健康でなくして、お客様へ美を提供し喜んで頂くことは出来ません。
それと自分は美容師って言うのは素敵な職業だと思ってます。
薬害による手荒れで夢を断念しなきゃいけないなんて悲しすぎます。
(特に女性の方は、経皮毒は子宮にたまりやすいので要注意です)

先ほども書きましたが、他店を紹介してまでビーワンサロンに行って貰ってもうちには何の得も無いですよね?ある意味商売を考えれば”無駄なこと”です。

でも実は、自分にとっても良いこともあるんです。もうちょっと正確に言うと、私たちって言うか、我が子たち・未来の子供たちにとってって感じですね。
どんなことかって言うと環境負荷低減に貢献出来るって事なんです。

先ほども述べましたが、パーマ剤やカラー剤は劇薬です。原液のまま排水してしまうことは大変な環境負荷です。美容業界はサロンとホームカラーなどでずっとやってきました。これはシャンプーや家庭用洗剤にも言えることです。
子供たちの将来を考えた時、原液のまま排出する事は止めた方が良いと思うのです

ビーワン水には不思議な効力があって、薬剤の毒性を緩和するだけでなく、排出液も浄化してくれます。
ビーワン水を使い始めてから、排水溝がとても綺麗になったし、美容室特有の臭いもしなくなりました

ひとつ経験談をお話します。
うちでビーワン水を使い始めて暫らくして店の近くで羽虫が大量に出たんです。最初やだなぁ〜〜って思ってたんですがあることに気付きました。
「今までは虫も生きられなかったんだ・・・」って。。。。これって本当に怖いことです。

話がそれましたが、何を言いたいかって言うと「ビーワンがもっと広まり、ビーワンサロンに多くの方が行くようになってくれることが、環境に少しでも優しい行動なんですよ」ってことです。

ご存知のように環境破壊は大変なことになってます。自分で出来ることは小さいことでもどんどんやらなきゃって気持ちになってます。
ビーワンに出会ってから一層環境に対して少しでも良いことをしようと意識するようになりました。

綺麗な地球を子供たちに残したい・・・本当にそう思います。

だから他店でも良いからビーワンサロンに行って欲しいんです。
(最後までお読み下さりありがとうございます)
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(0) | trackbacks(0)

美容室Dreamsと言う屋号への想い

このblogを訪れて下さる方はご存知の方が多いかと思いますが、私は美容室Dreamsの社長をさせて貰ってます。
新しいカテゴリーを作った記念(?)として、屋号への想いを書いてみたいと思います。
私個人の感じたことや想いってことでお付き合い下さい。


美容室DreamsはOPENして8年が過ぎました。
本当に沢山のお客様やスタッフ、地域の人々やディーラーの方々、家族、仲間に支えられて営ませて貰ってます。
ありがとうございます。

実は私は美容師ではありません、15年ほどサラリーマンをしてました。
2002年からDreamsに参画してます。

”美容室Dreams”と言う屋号は、樋口先生(姉です)が付けた名前です。
とっても素敵ですね♪(^^)
何度も名前の由来は聞いたのですが、すぐ忘れちゃって覚えてません。(ごめんね>樋口先生)

解釈が間違ってるかもしれないけど・・・
 ひとりの夢 = Dream
 ではなく、
 みんなの夢たち = Dreams
複数形だってことです。

これは本当に素敵だなと思います。


自分は小さいころ、夢を持ってない子でした。
確か小学生の卒業文集には”プロ野球選手になりたい”って書いた気がしますが、ただの憧れですね(^ ^;Δ フキフキ


サラリーマンにはなりたくてなりました。
良い上司や仲間に恵まれて、会社や部署への貢献できることが嬉しかったです。
上昇志向も強い企業戦士でしたね。
それなりに大きな会社で順調に出世もし、目標を持ってがんばってきました。
やりがいもありました。
会社にも貢献してるって実感もありました。
とても充実してました。

でも今思えば”夢”に向かっていなかったですね。
て言うか、その当時も目標はあれど”夢”では無かった気がします。

色んな壁にぶちあたり破綻しました。
そして一度リセットして、美容業に転職したんです。


元々商売屋の子ですから、お客さんの顔が見える仕事はとても楽しいし、美容師という素晴らしい仕事を目指して来てくれる若い子達が好きでした。
この子達が沢山の人たちに喜びが提供できる様になるのをお手伝い出来ることがとても嬉しかったです。

直接お客様の喜ぶ姿を見る機会は少なくても、お客様に喜んで貰って、それを喜びとしてくれる子達の姿を見ることがとても嬉しかったです。

「沢山の人に喜びを与えられる美容師を育てるお手伝いをし続けよう」

そう思っていました。


でも何度か美容技術を教えられない自分ってどうなやろ?って言う気持ちが湧いてきたんですね。
「美容師でないからこそ見える視点」があると思ってやってきました。
でもつい考えちゃうんですよね(^ ^;Δ フキフキ
きっとまだ”自分の夢”と実感できるまでに気付いてなかったんだと思います。

そんな折、BeOneと言うお水を使った技術に出会うことになるわけです。


お店に来てくれてる方は御存知だと思うのですが、Dreamsでは全てのカラーやパーマは原液では施術しません。
全ての化学薬品にBeOne水を混ぜて使うことにより、「安全・安心・環境にも良い」技術を提供しています。

BeOneとのドラマティックな出会いはまたの機会に書こうと思いますが、本当に出会えて良かったと心から思います。


BeOneのテーマは「美と健康と環境浄化」です。
確かにBeOne水を使った技術では驚くような結果がでます。
枝毛が消えたり、髪が綺麗に蘇生していくのがわかります。
これは”美”と言えると思います。
それにプレ処理と言う、お水を頭皮に浸透させると体の調子が良くなったり、化学薬品の害を軽減すること。
これは”健康”に通ずると思います。

あともうひとつの「環境浄化」に関しては、使用する薬剤を従来の1/4に減らすことや、シャンプーや台所洗剤などに混ぜて使うことによって化学薬品の使用量を減らし、環境負荷を下げること。
またこのお水を混ぜて使うと、排水溝が綺麗になったりするんですよね。
使うだけで浄化する力を持ってるんです。
沢山の事例を目の当たりにしてきました。
だからBeOneを広めることが「環境浄化」に繋がるんだと思ってきました。

これはとても嬉しい出会い・気付きなんですよね。


BeOneの講習会に参加するとまず強調して教わるのが「BeOneの目的は地球環境浄化である」と言うことです。
テーマは「美と健康と環境浄化」で、上述のように理解できるのですが「目的は環境浄化」と強調して教わることの意味がなかなか理解できませんでした。

なんで目的と言う上位の意思が「環境浄化」なのかが腹にしっかりはいってなかったんですね。
それでも何度も何度も講演を聞き、同じ目的を持って活動されてる諸先輩方の姿を見ることで少しづつですが理解しようと努力してきました。



自分は転職という人生の転機に際し「人生の目的とは何か?」や「自分の生まれてきた意味・使命は?」と言うことを考えました。
沢山本も読んだし、色んな人の話も聞き考えました。

その中でも生き方に影響を与えてくれたものを幾つか紹介します。
飯田史彦さんの「生きがい論」に接し、「人は成長するためにこの世に生まれてきた」んだと理解しました。
生まれてくる時に自分自身の成長のために自ら試験問題を課して、それを解いて行くことに成長するのだと。
船井幸雄さんの「全ての物は必要・必然・ベストである」と言う、全ての物事に意味があるのだと言うこと。
また聖なる予言の知恵や、稲盛和夫さんの経営に対する考え方なども参考にしてきました。

それでも自分の「人生の目的」や「生まれてきた意味・使命」は何かまでは辿り着けませんでした。


そんな悩みを持っている時、自分にとってのとても大きな出会い・・・ネットワーク『地球村』の高木善之さんとの出会いによってやっと気付くことが出来たんです。(高木さんの記事は弊blogのLOHAS(環境・健康・安全・安心)カテゴリーにも多く書いてます)

高木さんの「美しい地球を子どもたちに」残すために本気で活動してる姿は衝撃的でした。

生まれてきた意味は幸せになること。
しかし自分だけの幸せはありえない。
みんなが幸せでなければ自分の幸せもない。
自分が生まれてきた意味は、みんなが幸せになること。

このことに気付いた時に衝撃が走りました。

その時に今まで感じていながらはっきりしていなかったものが、パズルピースを埋めるかのように組み合わさったんです。

自分が転職した意味。
BeOneとの出会い。

全てが繋がってる!!
そう実感しました。

自分の生きる意味・目的は「全ての生き物が生き続けられる、綺麗な地球を未来に残すことなんだ!」って気付いたんです。

そう気付いたとたんに、BeOneが教えてくれた「目的は環境浄化」がしっかり腹に入った気がします。
ずっと気付くまで与え続けてくれてたんだと・・・・
本当に感謝です。



話は随分遠回りしましたが、この時”美容室Dreams”と言う屋号の素晴らしさを実感したんです。

夢を持てなかった自分がやっと夢を持てたんです。

自分の夢は「みんなが幸せになること、綺麗な地球を子供たちに残すこと」です。
42歳にしてやっと夢が持てました。

沢山の人に同じ夢を見て欲しいなと思います。
そのお手伝いをすることが自分の使命だと思います。

多くの人が同じ夢を見ることが出来れば、素敵な地球・世の中になるんだろうなぁって思います。

多くの人が持つ様々な”夢たち=Dreams”が、ひとつの”夢=Dream”になった時に本当の幸せが訪れる気がします。

その時は屋号を変えても良いかもしれませんね(^^)
ドリカンの想い・夢・・・etc | comments(3) | trackbacks(0)